イベントロジーオンライントークVol.15「愛・地球博のレガシーがまた燃える」

2021年10月にドバイ万博が開幕する。テーマは「心をつなぎ、未来を創る」。人や技術が出会い融合させることで希望あるより良い社会を創ることがめざされる。日本では、2005年に愛・地球博(愛知万博)が開催され、持続可能な社会の創造を目的としたさまざまな出会いがあった。2022年には、愛・地球博の国際的な「レガシー展」が開催される。 今回のオンライントークでは、愛・地球博のチーフ・プロデューサー福井昌平氏を迎え、同博覧会元スタッフによるドバイ万博のレポートなどを交えながら座談会形式のトークを展開する。

ゲストプロフィール

福井昌平(イベント学会副会長、元愛・地球博チーフ・プロデューサー)

鳥取県出身。1991年に、㈱コミュニケーション・デザイニング研究所を設立し、政府機関をはじめ、自治体、企業の多くのCI戦略プロジェクトを総合プロデュースすると同時に、中核となるシンボル事業や戦略的イベントのプロデュース業務を推進している。山陰・夢みなと博覧会 企画・事業プロデューサー、愛・地球博(2005年日本国際博覧会)チーフ・プロデューサー、平城遷都1300年記念事業 チーフ・プロデューサー、ミラノ万博(ミラノ国際博覧会)日本館総合プロデューサー、イベント学会 副会長などを歴任。

福井昌平

コーディネーター

古澤 礼太(イベント学会理事/中部大学国際ESD・SDGsセンター准教授)

テンプル大学卒業(B.A/M.Ed./M.A.)。2007年、名古屋大学大学院文学研究科比較人文学講座博士後期課程単位取得中退。同年から中部大学中部高等学術研究所研究員、同講師を経て、2014年から現職。専門は、専門は文化人類学(アフリカ都市文化研究)/ESD(持続可能な開発のための教育)。2008年から中部ESD拠点(国連大学ESD地域拠点:RCE Chubu)の事務局長を務める。

古澤礼太

開催日時

2021年10月6日(水)19:00〜20:30

参加方法

オンライントークはイベント学会アカウントのzoomミーティングにて実施します。学会員はもちろんのこと、どなたでも無料でご視聴、ご参加いただけます。
視聴、参加を希望される方は参加申込みフォームよりお申し込みください。事務局より、ミーティングID、パスコード等をお送りいたします。

参加申込みはこちらから