イベントロジーオンラントークVol.13「街を変えた公園のイノベーターたち」

公民連携によって、役所の手から少し距離を置いた都市の公共空間が街を大きく変えていく。道路や河川、公園が競い合うように新しい施策を打ち出す現下の状況は、まさに公共空間使いこなしの時代に入ったと言って良い。取り組む街とやらない街の差は歴然として、これから先どんどん差がついてくる。 それでも地方公共団体が一歩踏み出すには大変な苦労を伴うのも事実。今回は名古屋市公園行政のイノベーターであった今西氏を迎え、名古屋市以外の都市の事例も交えながら、ライブ感の高い街を実現する公園や公共オープンスペースの整備が、これからどのように広がっていくのか展望する。公共空間はすべからくイベント会場だ。

今西良共・町田誠

ゲストプロフィール

今西良共(岐阜県立園芸アカデミー学長(元名古屋市緑政土木局緑地部長)

千葉大学園芸学部環境緑地学科卒業。1980年名古屋市役所に入庁し公園緑地の計画から管理運営まで幅広く携わる。住宅都市整備公団や㈶名古屋市緑の協会への出向も含め、緑地計画課長、緑地維持課長を経て緑地部長にて2018年退職。在職中は東山再生プラン新基本計画、公園経営基本方針、街路樹再生指針など策定するとともに、名城公園に営業施設「トナリノ」の設置を推進。 2018年から現職に就く。現在は大学の非常勤講師、国・団体・市町の各種委員会等の委員歴任。公園管理運営士、1級造園施工管理技士。

コーディネーター

町田誠(横浜市立大学大学院 客員教授 、(一財)公園財団 常務理事)

1982年建設省。国土交通省、国土庁等で勤務の他、国際園芸・造園博覧会ジャパンフローラ2000、2005年日本国際博覧会、全国都市緑化フェアTOKYO GREEN2012において、会場整備、大型コンテンツのプロモート・企画運営等に携わる。さいたま市技監、東京都建設局公園緑地部長、国土交通省公園緑地・景観課長などを歴任。2018年国土交通省退職。現在、横浜市立大学大学院都市社会文化研究科客員教授、国土交通省PPPサポーター、SOWING WORKS 代表

開催日時

2021年9月8日(水)19:00〜

参加方法

オンライントークはイベント学会アカウントのzoomミーティングにて実施します。学会員はもちろんのこと、どなたでも無料でご視聴、ご参加いただけます。
視聴、参加を希望される方は参加申込みフォームよりお申し込みください。事務局より、ミーティングID、パスコード等をお送りいたします。

参加申込みはこちらから