イベントロジーオンライントークVol.18「地域を編集で結ぶー立川の小さな出版社の挑戦―」

創業40年を迎えた地域密着の出版社であるけやき出版。東京の西側である多摩エリアに特化した情報発信を行なっている。2018年に東京都産業労働局のインキュベーションHUB推進プロジェクトである、クリエイターを中心とした創業支援「TeiP(テイプ)」を立ち上げ、現在はその進化形として自社メディアである「BALL.(ボール)」を展開している。本の編集にとどまらず空間ブランディングや拠点運営など多角的な“編集”の手法を用い地域とのつながりを生み出している小崎氏から、これまでの活動について、そして将来の夢について話を伺う。

グランデュオ立川3Fの地域情報交流拠点「BALL.HUB」

ゲストプロフィール

小崎奈央子(株式会社けやき出版代表取締役)

国立市生まれ、国立市育ち。自動車雑誌の編集、教育系情報誌の編集を経て、2008年に立川のけやき出版に入社。書籍編集、地域情報誌『たまら・び』編集長を担当した後2015年に4代目代表取締役社長に就任。2018年に創業支援事業を開始、2020年に多摩エリアの情報誌『BALL.』を創刊、編集長を務める。地域を巻き込んだ「まちぐるみ」の編集方法で、地域の情報発信を行なっている。

小崎奈央子

担当コーディネーター

守屋慎一郎(イベント学会理事・副事務局長/合同会社企画室代表)

1995年、東京学芸大学卒業。同年、(株)コミュニケーション・デザイニング研究所入社。2010年、スパイラル/(株)ワコールアートセンター転職。展覧会、芸術祭の企画制作、文化施設の運営を行うほか、アートの視点からイベント、地域振興、都市開発等のプランニング、プロデュースを行う。2018〜20年、横浜商科大学兼任講師。2020年よりイベント学会理事・副事務局長。2021年1月(合)企画室設立。

守屋慎一郎

開催日時

2021年12月8日(水)19:00〜20:30

参加方法

オンライントークはイベント学会アカウントのzoomミーティングにて実施します。学会員はもちろんのこと、どなたでも無料でご視聴、ご参加いただけます。
視聴、参加を希望される方は参加申込みフォームよりお申し込みください。事務局より、ミーティングID、パスコード等をお送りいたします。

参加申込みはこちらから