イベント学会
HOME
おしらせ
研究活動
研究大会
イベント学会について
入会のご案内
刊行物
おすすsめコンテンツ
会員紹介
リンク集
会員専用ページへ
イベント学会

 イベント学会発表論文集
研究大会や助成研究などで発表された論文は各年度の「論文集」に掲載されていますので、閲覧、購入することができます。
【閲覧方法】
・論文集は学会の事務局で閲覧することができます。
ご来訪の際は必ず事前に日時を予約してください。
閲覧時間は平日の10時〜12時と14時〜16時です。
・論文集の貸し出しやコピーサービスは行っておりません。
事務所の住所・電話番号・地図は、こちら
【購入方法】
・ご希望の論文集の発行年度を指定してメールで購入申込みをしてください。
・各年度とも1冊2,000円です。(郵送料を含みます)
・お支払いは郵便振替でお願いします。(指定の払込取扱票をお送りします)
〔事務局アドレス:info_info@eventology.org
 2007年度助成研究
発表者 研究タイトル 研究方法
慶應義塾大学大学院博士課程2年
金優佳
イベントとソーシャルマーケティング
〜「100万人のキャンドルナイト」を事例として〜
事例研究
研究発表概要 研究分野 引用文献
「100万人のキャンドルナイト」は環境省と市民・企業・行政がパートナーを組み、夏至と冬至の夜20時から22時まで電気を消しキャンドルを灯す環境文化運動である。このイベントの概要と年々拡大して行く要因を、熊谷市と大阪市の事例を通して分析し、イベント創造の新たなあり方を示している。 イベントマネジメント・イベントコミュニケーション 『ソーシャル・マネジメントの時代・関係づくりと課題解決の社会的技法』井関利明 第一法規
『チャーミングに世界を変える方法』マエキタミヤコ 講談社、など多数

発表者 研究タイトル 研究方法
(株)アートランド、 桜美林大学加齢・発達研究所
高田佳子
保健教育事業の地域住民貪協働のあり方についての検討 ディテールインタビュー調査
研究発表概要 研究分野 引用文献
前年の調査結果に基づき、課題や問題点を解決するため、自治体の保健教育事業企画推進者に、詳しく健康づくりに取り組む仕組みづくりを聞き取り調査を行った。 イベント教育 無し

 
||    HOME     ||    お知らせ     ||    研究活動     ||    研究大会ニュース     ||    イベント学会について     ||
||    入会のご案内     ||    刊行物     ||    おすすめコンテンツ     ||    会員紹介     ||    リンク集     ||
   
Copyright (C) 2001-2009 Japan Institute of Eventology